<全米女子オープン 2日目◇14日◇トランプナショナルGC(6,732ヤード・パー72)>

米国女子メジャー「全米女子オープン」の2日目。イーブンパー45位タイから出た宮里藍は3バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“73”でラウンド。スコアを1つ落し、トータル1オーバー41位タイで予選を突破した。

【関連写真】宮里藍ら日本勢がメジャー挑む!初日のフォトギャラリーはこちら!
フォン・シャンシャン(中国)がトータル8アンダーで単独首位の座を堅守。イ・ジュンウン、エイミー・ヤン、アマのチェ・ヘジンの韓国勢3選手が2打差の2位タイにつけた。野村敏京はこの日3つスコアを伸ばしトータル4アンダーでフィニッシュ。首位と4打差の6位タイと優勝を狙える位置で決勝ラウンドに駒を進めた。

葭葉ルミがトータルイーブンパー31位タイで予選を通過。カットラインは3オーバーで、4オーバーでフィニッシュした横峯さくら、6オーバーの鈴木愛や7オーバーの川岸史果、宮里美香、9オーバーの森田遥、10オーバーの渡邉彩香らは予選落ちとなった。なお、国内女子ツアーで賞金ランク首位を走るキム・ハヌル(韓国)も6オーバーで予選落ちを喫した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>