<全米女子オープン 事前情報◇11日◇トランプナショナルGC(6,732ヤード・パー72)

13日(木)より行われる米国女子ツアーメジャー第3戦「全米女子オープン」。開催に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表された。

【関連写真】これまでの歩みをもう一度 宮里藍フォトギャラリー
日本勢は宮里藍、横峯さくら、野村敏京、宮里美香、鈴木愛、森田遥、渡邉彩香、川岸史果、葭葉ルミの9人が出場。今季での現役引退を発表している宮里藍はクリスティーナ・キム、クリス・タムリス(ともにアメリカ米国)とのペアリングに。ずっと手にしたかったタイトル、まずはアメリカ勢2人との予選ラウンドで好位置につけ週末を迎えたい。

その他の米ツアー勢は横峯がジン・ヤン(中国)、スパマス・サンチャン(タイ)、野村がアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、エイミー・ヤン(韓国)、宮里美香がベアトリス・レカリ(スペイン)、バージニア・エレナ・カルタ(イタリア)とティオフを迎える。

日本ツアーから参戦するメンバーでは、鈴木がキム・ハヌル(韓国)とカリン・イシェール(フランス)と同組に。日本ツアー賞金ランク1位と2位の競演からは目が離せない。

2年連続での参戦となる渡邉はパク・ヒヨン(韓国)、メーガン・カン(アメリカ)、2015年以来となる葭葉がシュ・ウェイリン、チェン・ペイユン(ともに台湾)と、同じく2年ぶりの森田はカロリン・ヘドウォール(スウェーデン)、チェ・へジン(韓国)とのペアリング。初出場の川岸はポーナノン・ファトラム(タイ)、マリーナ・アレックス(アメリカ)と予選ラウンドを戦う。

また、世界ランキングトップの座を争う1位のユ・ソヨン(韓国)と2位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、昨年優勝したブリタニー・ラング(アメリカ)と一昨年の優勝者、チョン・インジ(韓国)が同組になっており注目を集めそうだ。

【主要組のティオフ(日本時間)】

20時29分: アリヤ・ジュタヌガーン、ユ・ソヨン、レオナ・マグワイヤー(アイルランド)
20時40分:ブリタニー・ラング、チョン・インジ、ソン・ウンジュン(韓国)
20時51分:野村敏京、アンナ・ノルドクビスト、エイミー・ヤン
21時02分:宮里藍、クリスティーナ・キム、クリス・タムリス
21時46分:横峯さくら、ジン・ヤン、スパマス・サンチャン
02時36分:鈴木愛、キム・ハヌル、カリン・イシェール


<ゴルフ情報ALBA.Net>