<サマンサタバサレディース 事前情報◇10日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,667ヤード・パー72)>

先週から後半戦が始まった国内女子ツアーは、北海道に一度別れを告げて、7月14日(金)から茨城県にあるイーグルポイントゴルフクラブにて「サマンサタバサレディース」が行われる。

【関連写真】ドレス姿も!初優勝を目指す香妻琴乃フォトギャラリー
昨年大会ではサマンサタバサと契約を結ぶ原江里菜がトップで最終日を迎えたものの伸ばせず。3位タイから出た木戸愛と6位タイから出た全美貞(韓国)の一騎打ちとなったが、17番でボギーを叩いた木戸に対して、全は最終ホールでバーディ。結果1打差で全が3年ぶりに美酒に酔った。

今年はコースが大きく様変わり。総距離が6,667ヤードまで伸びた。この数字は歴代最長だけでなく、今年開催された国内女子ツアーの中でも最も長い。イーグルポイントゴルフクラブはフェアウェイは広さこそあるもののアンジュレーションが大きく、ライを平坦に取れるポイントは少ない。シビアなショットが要求される戦略性の高さは健在となっているだけに、2013年、2014年大会の優勝スコアはトータル16アンダーとなるなどこれまでは伸ばし合いの展開が多かったが、今年はロースコアの戦いとなるかもしれない。

注目を集めるのは「ヨネックスレディス」でツアー初勝利を挙げた青木瀬令奈。サマンサタバサと契約を結ぶ選手の中で唯一今季優勝しているだけに、大事なホステス大会でも良いプレーを見せたいところ。

また、昨年優勝争いを演じた原江里菜は「全米女子オープン」からの強行スケジュールだった昨年とは異なり、今年は「ニッポンハムレディス」からの参戦と余裕のあるスケジュールで望めるだけに更なる活躍を期待したい。

また、香妻琴乃、堀奈津佳、山村彩恵といったサマンサタバサと契約を結ぶ選手たちも気合いが入っている。その他、昨年覇者の全、1打に涙を飲んだ木戸、そして後半戦でエンジンをかけたいイ・ボミ(韓国)、賞金ランク4位のテレサ・ルー(台湾)、同6位の上田桃子ら多士済々なメンバーが集まった。

賞金ランク上位3人(キム・ハヌル、鈴木愛、イ・ミニョン)は「全米女子オープン」に出場するため不在。テレサ以下賞金ランク上位勢は女王レースに加わるためにも、ツアー未勝利勢は初優勝を掴む大きなチャンス。誰が頂点を掴むのか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>