<ソーンベリー・クリークLPGAクラシック 初日◇6日◇ソーンベリークリーク(6,624ヤード・パー72)>

米国女子ツアーの新規大会「ソーンベリー・クリークLPGAクラシック」が開幕。初日の競技を終え、“65”をマークしたローラ・ゴンザレス・エスロン(ベルギー)とキム・セヨン(韓国)の2選手が首位タイに立った。

【関連動画】宮里藍が魅せた!チップインバーディ!
1打差の2位タイにはキム・ミン(韓国)とマデレネ・シェイルズ(米国)、2打差の4位タイグループにはチョン・インジ(韓国)、ポーナノン・ファトラム(タイ)ら17選手が並ぶ混戦模様となっている。

日本勢は4選手が出場・最高位は横峯さくらと野村敏京の1アンダー71位タイ。上原彩子はイーブンパーで88位タイ、畑岡奈紗は2オーバーで121位タイと大きく出遅れた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>