<ニッポンハムレディスクラシック 事前情報◇5日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(6,362ヤード・パー72)>

国内女子ツアーは1週間のオープンウィークを終え、後半戦の初戦「ニッポンハムレディスクラシック」が7月7日(金)より3日間の日程で行われる。開幕に先立ち5日(水)、初日のペアリングが発表された。

【関連写真】韓国ツアー時代の秘蔵写真も!アン・シネフォトギャラリー
前半戦はわずか3試合の出場ながらセクシーなウェア、言動で大きなインパクトを残したセクシークイーンことアン・シネ(韓国)が後半戦は初戦から出場。今季好調の藤本麻子、成長著しい武尾咲希と共に9時20分にスタートする。

前半戦賞金ランク1位で折り返したキム・ハヌル(韓国)は昨年覇者・葭葉ルミ、北海道出身の菊地絵理香との組み合わせ。ハヌルと葭葉は次週海外メジャー「全米女子オープン」に出場予定、函館で良い流れを作ってアメリカへと向かいたい。

同様に全米-に出場予定の川岸史果は笠りつ子、上田桃子と、森田遥は参戦1年目ながら前半戦で初優勝を挙げたイ・ミニョン(韓国)と表純子と同組に。サイ・ペイイン(台湾)は永井花奈、福田裕子と、昨日急遽出場が決まった渡邉彩香は北海道出身の藤田光里、アマチュアの勝みなみとのペアリングとなった。鈴木愛は今大会に出場せずトランプナショナルGCへと向かう。

その他、昨年大会でアマチュアながらも優勝争いを演じた小祝さくらは堀琴音、松森彩夏と、前半戦の最終戦「アース・モンダミンカップ」で2位に入った柏原明日架、服部真夕と共にティオフする。

2回目を迎える函館決戦。後半戦最高の滑り出しを見せるのは。

<ゴルフ情報ALBA.Net>