6日間108ホールストロークプレー(3日間54ホールストロークプレーを2回)で行われたLPGAプロテスト第2次予選。A地区・B地区ともに最終成績が発表され、最終プロテスト進出者103人が決定した。

みんなおめでとう!涙と笑いの2016年プロテストフォトギャラリー
本日に後半戦最終ラウンドを終えたA地区からは、この日“65”のビッグスコアで単独首位フィニッシュを決めた原英莉花がトップ通過。2位に川崎志穂、3位に小祝さくら、4位に勝みなみと、レギュラーツアーで活躍を見せる実力者たちが順当に名を連ねた。

B地区では渋野日向子、脇本華がトップタイ通過を果たした。3位に勝、小祝らと“黄金世代”を担う新垣比菜、4位に同世代の浅井咲希が続いた。また、アマチュアでステップ優勝を果たしている吉本ひかるは5位タイで最終プロテストに進出している。

2次予選合格者103人は7月25日(火)から4日間の日程で行われる最終プロテストに進出。上位20位タイまでの選手が合格となる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>