日本ゴルフツアー機構は29日(木)、7〜8月に開催される4試合、「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」、「ダンロップ・スリクソン福島オープン」、「ISPSハンダマッチプレー選手権(1・2回戦)」、「RIZAP KBCオーガスタ」の練習日に限り半ズボンの着用を認めるとの発表をした。

女子ツアーでは超ミニスカの“セクシークイーン”が大人気
本年度の規定では【トーナメント会場におけるマナー等に関する準則】に“ズボンは長ズボンを着用すること。短パンはハイソックスを着用したとしても不可とする”という記述がある。しかし、上記4試合の練習ラウンドに限り特例を認める形となった。なお、プロアマ戦では長ズボンの着用となるが、練習のみの選手は半ズボンでも可になるという。

この決定の理由をJGTOは「フェデレーションツアーでもあるヨーロピアンツアーでも既に認められており、昨今の地球温暖化を考慮したもの」と書いていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>