29日(水)、「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」を優勝した宮里優作が、同大会で獲得した優勝副賞を熊本地震の被災地に寄贈することを発表した。

【関連写真】地元で優勝!喜びのカチャーシーを踊る宮里優作
寄贈したのは副賞の1つ『日清カップヌードル10年分(3,600食・180ケース)』。熊本県にある熊本市、西原市、嘉島町、宇城市、菊陽町の計5か所の仮設住宅団地に寄贈した。

宮里は「今な不自由な生活を送られている被災者の方々にお見舞い申し上げます。自分たちが出来る事は限られたことしかできませんが、被災者の方々に少しでも喜んで頂けることがあれば、微力ですが今後も力になっていきたいと思います」とコメントしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>