<フランスオープン 事前情報◇29日◇ゴルフナショナル アルバトロスC(7,247ヤード・パー71)>

欧州ツアー、ロレックスシリーズの第2戦「フランスオープン」が、現地時間の29日(木)より開幕。この試合には今季、海外を主戦場としている谷原秀人が出場する。

苦境の今、石川遼が思うこととは…
舞台となるゴルフナショナルの印象を、「(今季の全米オープンの会場だった)エリンヒルズを狭くしたような感じかな。あと、池が絡んだホールが多い。ラフも入る場所によっては出すだけになるところもあるので、ティショットの正確性が必要とされるコースだと思う」と話した谷原。全米同様、まずスコアを出すにはフェアウェイキープが第一となる。

現在、「ショットの調子は悪い」という谷原。「ショートゲームでカバーし、スコアを作れればと思う。目標としてはワールドランキングを上げられるようにしたい」と抱負を話した。

欧州ではBMW選手権で3位に入るなど結果を残しており、優勝も期待される谷原。ショートゲームの上手さは折り紙つきだけに、ショットが復調すれば今週も上位に顔を出してきそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>