<FedExカップポイントランキング>

米国男子ツアー「トラベラーズ選手権」終了時のFedExカップポイントランキングが発表され、同大会でツアー通算10勝目を挙げたジョーダン・スピース(米国)が前週の6位から4位に順位を上げた。

劇的勝利!キャディと喜びを爆発させるスピース
1位はダスティン・ジョンソン(米国)、2位は松山英樹、3位はジャスティン・トーマス(米国)とトップ3の選手に変動はなかった。スピースにプレーオフで敗れたダニエル・バーガー(米国)は8位に浮上した。

【FedExカップポイントランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(2,270point)
2位:松山英樹(2,145point)
3位:ジャスティン・トーマス(2,060point)
4位:ジョーダン・スピース(1,979point)
5位:ジョン・ラーム(1,708point)
6位:ブルックス・ケプカ(1,534point)
7位:ケビン・キスナー(1,458point)
8位:ダニエル・バーガー(1,450point)
9位:リッキー・ファウラー(1,426point)
10位:パット・ペレス(1,426point)

161位:石川遼(137point)
187位:岩田寛(76point)

<ゴルフ情報ALBA.Net>