<アース・モンダミンカップ 最終日◇25日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,545ヤード・パー72)>

最終日を迎えた国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」。自身初のトップ10入りを目指すアン・シネ(韓国)が3バーディ・2ボギーの“71”でプレー。自身ベストとなるトータル7アンダー14位タイでフィニッシュしている。

アン・シネがミントウエアに変身!現地よりお届けする最終日のLIVEフォトはこちら
朝から降り続く強い雨に前半は苦しみ、2ボギー・ノーバーディとボギーが先行する。しかし、天候が回復するとともにプレーも復調。バックナインでは出だし10番・14番に加え、最終18番パー5でもバーディ締め。ギャラリーの歓声に応えた。

ホールアウト後には「今週のプレーは完ぺきとは言えません。ショットもまだまだでした。ここからショット感が戻ってくればもっと良い成績を出せると思う」とコメント。次戦は7月7日(金)から開幕する「ニッポンハムレディス」に出場を予定している。

単独首位にトータル17アンダーの鈴木愛、2打差2位にツアー初勝利を狙う三ヶ島かな、3打差3位に笠りつ子が続いている。

大会3連覇がかかるイ・ボミ(韓国)は後半13番時点で1バーディ・3ボギーとし、トータル7アンダー14位タイにつけている。