<アース・モンダミンカップ 3日目◇24日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,545ヤード・パー72)>

予選ラウンドを終えて首位と3打差に10人がひしめく混戦となっていた「アース・モンダミンカップ」。迎えたムービングデーに頭1つ抜け出したのは鈴木愛。6バーディ・1ボギーの“67”とこの日のベストスコアタイを出してトータル15アンダーまで伸ばして1打差で単独首位に立った。

なんだか色っぽい…?アン・シネのチップインシーン
好プレーにもホールアウト後の言葉は意外なものだった。「今日は朝から体の状態が良くなくて、無理せずにやっていこうという感じだった」。昨日の夜の韓国料理と今朝のバイキングを食べ過ぎた影響か、胃もたれのようなお腹に違和感を覚える状況だったという。

「ショット練習の時にお腹が苦しくて、体も動きにくかった。1番のティショットを打つときには大分軽くなっていましたけど、まだ動きが重かった。アンダーパーで回れれば、と思っていました」。だが終わってみれば単独首位に浮上。「パッティングが入ってくれたので良かった」と7番で7m、15番で10mを沈めるなど自身最大の武器が冴えた。もっか平均パット数、バーディ数、平均バーディ数で1位に立っている。

「優勝はもちろんしたいけど、運しだいのところもある。ただ、確実にアンダーで回らないと勝てないので、短いホールでしっかりとバーディを獲っていきたい」と話した鈴木。しっかりと体調を整えて、最終日へと臨みたい。

【3日目の順位】
1位:鈴木愛(-15)
2位:三ヶ島かな(-14)
3位:笠りつ子(-12)
4位:ペ・ヒギョン(-10)
5位T:イ・ボミ(-9)
5位T:森田遥(-9)
7位T:セキ・ユウティン(-8)
7位T:黄アルム(-8)
7位T:武尾咲希(-8)
7位T:ユン・チェヨン(-8)
7位T:成田美寿々(-8)

20位T:アン・シネ(-6)他
33位T:キム・ハヌル(-4)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>