<アース・モンダミンカップ 2日目◇23日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,545ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」の2日目。5バーディ・1ボギーと初日に続き“68”の好スコアをマークし、予選突破を果たした松森彩夏。アン・シネフィーバーに沸くツアー会場の会見で、自身の女子力について聞かれ、「私はアン・シネさんみたいに女子力は全然ないです(笑)」と苦笑した。

アン・シネ旋風が再上陸!初物のパンツスタイルをIVEフォトでチェック!
シネとは以前に一緒にラウンドした経験があり、そのときはイ・ボミ(韓国)も一緒に回っていたそうだが、2人の女子力が高くて驚いたという。普段は契約メーカーからゴルフウェアを支給されているという松森だが、ミニスカは選考基準に入っていない模様だ。

「私は朝化粧も5分で終わってしまいますし、全然女子力はないですよ(笑)。ただ、最近はゴルフウェアでもなるべく色を使ったものを使用するようにしていますが、ヒザ上のミニスカートはなしにしてくださいといっています。私は化粧などするよりも睡眠のほうをとっちゃって、全然化粧しておりません(笑)」

しかし、肝心のスコアではシネのトータル5アンダーを3打上回る、トータル8アンダー6位タイにつけており、十分に優勝圏内に入っている。ツアー2勝目に向けて、長身美女の“女子力”でなく“ラウンド力”に注目したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>