<ニチレイレディス 最終日◇18日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(6,566ヤード・パー72)>

千葉県の袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コースで開催されている国内女子ツアー「ニチレイレディス」の最終日。全選手が前半の競技を終え4打差2位から出た新海美優が3バーディ・ノーボギーと3ストローク伸ばし、首位のテレサ・ルー(台湾)を1打差に捉えるトータル10アンダー2位で折り返している。

千葉で舞う美女プロたち!最終日の模様はLIVEフォトでチェック!
新海は5番パー4でバーディを先行させると、6番・9番でもバーディを奪取。昨日に続き前半をノーボギーと着実にスコアを伸ばした。対するテレサは3番パー4でバーディを奪うも、5番・7番と立て続けにボギーが先行。前半上がり9番でバーディを奪い首位はキープしたものの、トータル11アンダーとスコアを伸ばせなかった。

首位から3打差の3位に武尾咲希、4打差4位タイに葭葉ルミ、フェービー・ヤオ(台湾)が続いている。

史上2人目となる同一大会4連覇がかかる申ジエ(韓国)は11ホールを消化し、トータル4アンダー9位タイ。今季初勝利を狙うイ・ボミ(韓国)は後半12番時点で1ストローク落とし、トータル1アンダー17位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>