<全米オープン 初日◇15日◇エリンヒルズ(7,741ヤード・パー72)>

海外男子メジャー「全米オープン」がウィスコンシン州にあるエリンヒルズで開幕。6名が出場する日本勢は全選手が競技を終えて、谷原秀人、宮里優作、池田勇太がイーブンパーでフィニッシュ。小平智が1オーバー、松山英樹は2オーバー、初出場の日本勢最年少・今平周吾は4オーバーと出遅れている。

全米オープンフォトギャラリー更新中!松山英樹はフェスキューで苦闘…
谷原は後半8番でチップインバーディを決めるなど見せ場を作る一方、フェアウェイキープ100%の安定したプレーでまずは上々のスタート。宮里はロングパットを放り込むなど見せ場を作った。午後組で出た池田は前半で5オーバーとスコアを落とすも、バックナインに5バーディを奪う強烈なカムバックを見せてイーブンパーで終えた。

松山はインからでて14番パー5でボギーが先行するも、15番パー4では約104ヤードを傾斜を利用して放り込むイーグルを奪うなどスコアを伸ばした。しかし、ショットパットともに安定せずそこから3つのボギーを叩いてやや出遅れる結果となった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>