<全米オープン 初日◇15日◇エリンヒルズ(7,741ヤード・パー72)>

海外男子メジャー「全米オープン」がウィスコンシン州にあるエリンヒルズで開幕。メジャー初優勝を狙う松山英樹は1イーグル・2ボギーとスコアを動かせずハーフターンを迎えた。

【関連写真】超貴重!?松山英樹、谷原秀人、宮里優作がそんな体勢で…
リッキー・ファウラー(米国)、ジョン・ラーム(スペイン)と10番から出た松山は、14番パー5でティショット、3打目がエリンヒルズのフェスキューにつかまりボギー。だが、次の15番で残り104ヤードの2打目を左奥から戻して直接カップイン。チップインイーグルでギャラリー大歓声の引き出す。だが、17番で“寄らず入らず”のボギーを叩き、イーブンパーで1番へと向かっていった。

トップは同組のファウラーとブライアン・ハーマン(米国)の4アンダー。次いでチャーリー・ホフマン(米国)、トミー・フリートウッド(イングランド)の3アンダー。後半伸ばして行ければ首位発進の可能性も残っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>