<第18回スターツシニアゴルフトーナメント 2日目◇10日◇スターツ笠間ゴルフ倶楽部(7,101ヤード・パー72)>

国内シニアツアー「スターツシニアゴルフトーナメント」は2日目を終えてシニアルーキーの川岸良兼がトータル10アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位に浮上した。2位から出た川岸は7バーディ・2ボギーの“67”と好スコアをマークしてシニア初優勝に王手をかけた。

そっくり?怪物の娘が女子ツアーで躍進中!
1打差の2位に白浜育男、トータル8アンダー3位タイには米山剛、ピーター・ファウラー(米国)。トータル7アンダーの4位タイにプラヤド・マークセン(タイ)が続いている。トータル6アンダーの6位タイには真板潔、清水洋一、奥田靖己、上出裕也。トータル5アンダー10位に室田淳、トータル4アンダー11位タイに崎山武志、水巻善典らがつけている。

【2日目の順位】
1位:川岸良兼(-10)
2位:白浜育男(-9)
3位T:米山剛(-8)
3位T:ピーター・ファウラー(-8)
5位:プラヤド・マークセン(-7)

<ゴルフ情報ALBA.Net>