<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 3日目◇10日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,538ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」は3日目をスタートし、トータルイーブンパーの50位タイで予選を通過した宮里藍が決勝ラウンドの競技をスタートした。

宮里藍の貴重な国内での戦いを見届けよう!サントリーレディスLIVE配信中!
ユン・チェヨン(韓国)、平野ジェニファーと共に1番ティから出た宮里はこの日も最後の雄姿を見ようと集まった大ギャラリーを引き連れた。スタートホールのパー5はティショットでフェアウェイをしっかりとらえると、3打目でグリーン右奥カラーに運び、約4メートルを放り込んでバーディスタート。ギャラリーからの大声援に右手を上げて応えた。

引退を発表した宮里藍の数少ない姿を見られる機会とあって、今大会は初日大会史上最多となる6,735人、2日目は9,405人といずれも記録的な動員数。この日も8時時点ですでに2,500人を超えるギャラリーが入場しているという。

<ゴルフ情報ALBA.Net>