<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 初日◇8日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,538ヤード・パー72)>

兵庫県にある六甲国際ゴルフ倶楽部を舞台に「サントリーレディス」が開幕。引退発表後初戦の宮里藍が2アンダー13位タイでホールアウト。首位から3打差の好位置につけている。

【関連写真】宮里藍の戦いをリアルタイムフォトでチェック!
前半をイーブンパーで折り返した宮里は、後半2番パー4でバーディを先行させると、4番でもスコアを1つ伸ばす。その後はパーセーブでしのぎ切り、3バーディ・1ボギー“70”の好発進となった。

宮里はラウンド後、「内容は非常に良かったと思います。ビックリするほどギャラリーの数が多くて、今日は『ありがとう』って声が本当に多くて、すごく嬉しかった」と、初日から詰めかけたファンに感謝のコメントを残した。

5アンダー単独首位にキム・ハヌル(韓国)、1打差2位に菊地絵理香、テレサ・ルー(台湾)、全美貞(韓国)、2打差3位タイに鈴木愛、川岸史果、笠りつ子、藤本麻子ら8人が追走している。

ホステスプロの森田理香子は1バーディ・2ボギーの1オーバー67位タイとやや出遅れ。今季初勝利を狙うイ・ボミ(韓国)は後半に4バーディを奪取し、1アンダー26位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>