<ヨネックスレディスゴルフトーナメント 最終日◇4日◇ヨネックスカントリークラブ(6,423ヤード・パー72)>

36ホールの短縮競技となった国内女子ツアー「ヨネックスレディス」の最終日。全選手が前半の競技を終え、ツアー初優勝がかかる青木瀬令奈が西山ゆかり、イ・ナリ、ペ・ヒギョン(共に韓国)と共にトータル2アンダーで首位を並走。後半17番をプレーしている。

新潟決戦最終日!現地より美人女子プロLIVE写真を配信中!
1打差5位タイにバースデーVがかかる岡山絵里、藤本麻子、フェービー・ヤオ(韓国)が、2打差8位タイに堀琴音、大江香織、飯島茜、地元・新潟出身のアマ・石井理緒ら7人が続く混戦模様となっている。

今大会に初参戦しているキム・ヒョージュ(韓国)は後半17番時点でトータル2オーバー19位タイ、3打差6位タイから出た2013年の賞金女王・森田理香子は前半でスコアを4つ落とし、トータル5オーバー38位タイに沈んでいる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>