<すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント 最終日◇3日◇イーストウッドカントリークラブ(6,836ヤード・パー72)◇賞金総額5,000万円>

 栃木県のイーストウッドカントリークラブで開催されている、2017年PGAシニアツアー第2戦「すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント」。トータル11アンダー・首位タイからスタートしたプラヤド・マークセン(タイ)がトータル16アンダーまで伸ばし、今季初勝利。昨季4勝を挙げて賞金王に輝いたマークセンだが、今季シニア初参戦となった大会で初日から首位を譲らず貫禄の勝利となった。

国内シニアツアー フォトギャラリー
 単独2位につけたのは韓国のパク・ブーウォン。昨年のシニアツアー最終予選会で4位に入り、今季から参戦すると、開幕戦「ノジマチャンピオンカップ」5位タイ、そして今大会2位と2戦連続でトップ5入りとなった。

 トータル14アンダー3位には・最終18番のイーグル奪取で抜け出した米山剛。トータル12アンダー・4位タイには井戸木鴻樹と盧建順(台湾)、トータル11アンダー・6位タイには崎山武志、フランキー・ミノザ(フィリピン)がつけた。

 最終順位は以下に掲載。

【すまいーだカップ 最終順位】
1位:プラヤド・マークセン(-16)
2位:パク・ブーウォン(-15)
3位:米山剛(-14)
4位T:盧建順(-12)
4位T:井戸木鴻樹(-12)
6位T:崎山武志(-11)
6位T:フランキー・ミノザ(-11)
8位:早野健(-10)
9位:尾崎直道(-9)ら5名

<ゴルフ情報ALBA.Net>