<日医工女子オープン 最終日◇3日◇八尾カントリークラブ(6,432ヤード・パー72)>

国内女子下部ステップ・アップ・ツアー「日医工女子オープン」は最終ラウンドを行い、トータル4アンダーの単独首位から出た沖せいらと谷河枝里子がトータル3アンダーで並んでフィニッシュ。プレーオフの末、谷河が「九州みらい建設レディース」以来の今季2勝目を挙げた。沖は初日からのリードを守り切れずツアー初優勝を逃した。

未来のヒロインも活躍!日医工レディースを200枚近くの写真で振り返る
トータル2アンダーの単独3位には照山亜寿美、トータル1アンダーの4位には今季2勝を挙げている福山恵梨が入った。5位タイには金井智子、井上りこが続いた。

【最終結果】
優勝:谷河枝里子(-3)
2位:沖せいら(-3)3位:照山亜寿美(-2)
4位:福山恵梨(-1)
5位T:金井智子(E)
5位T:井上りこ(E)
7位T:小宮満莉花(+1)
7位T:岸部桃子(+1)
7位T:江澤亜弥(+1)
7位T:リカ・パーク(+1)

<ゴルフ情報ALBA.Net>