<ザ・メモリアル・トーナメント 2日目◇2日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,392ヤード・パー72)>

米国男子ツアー「ザ・メモリアル・トーナメント」は第2ラウンドを行い、トータル14アンダーまでの伸ばしたジェイソン・ダフナー(米国)が単独首位に浮上した。5打差の2位にダニエル・サマーヘイズ(米国)、トータル8アンダー3位にはリッキー・ファウラー(米国)が続いている。

衝撃…目がうつろなタイガー・ウッズの逮捕直後写真
2アンダー13位タイからスタートした松山英樹は、4バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの“74”と出入りの激しい内容でスコアを2つ落としてトータルイーブンパー40位タイに後退した。

1オーバーの48位から出た石川遼は4バーディ・5ボギー・1ダブルボギーの“75”でトータル4オーバー78位タイで、カットラインに1打及ばず3試合連続での予選落ち。池田勇太もトータル9オーバー113位タイで予選通過はならなかった。

【2日目の順位】
1位:ジェイソン・ダフナー(-14)
2位:ダニエル・サマーヘイズ(-9)
3位:リッキー・ファウラー(-8)
4位T:ジェイミー・ラブマーク(-6)
4位T:ジョーダン・スピース(-6)
4位T:ジャスティン・トーマス(-6)
7位T:バッバ・ワトソン(-5)他

40位T:松山英樹(E)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>