<ディーン&デルーカ招待 最終日◇28日◇コロニアルCC(7,209ヤード・パー70)>

テキサス州のコロニアルCCで開催された、米国男子ツアー「ディーン&デルーカ招待」の最終日。この日6バーディ・2ボギーの“67”でスコアを4つ伸ばしたケビン・キスナー(米国)が逆転で今季初優勝を達成した。ツアー通算2勝目となる。

日本ツアーから…全英オープン行きを決めた4人は?
首位から出たウェブ・シンプソン(米国)はトータル8アンダーで5位。この日5バーディ・ノーボギーの“65”で急浮上を果たしたジョーダン・スピース(米国)がトータル9アンダーで首位と1打差の2位タイに入っている。スピースと並ぶ2位タイにはショーン・オヘア(米国)、ジョン・ラーム(スペイン)が入っている。

トータル3オーバーの48位タイからでた池田勇太は5バーディ・6ボギーと出入りの激しいゴルフでスコアを1つ落とし、トータル4オーバーの53位タイで4日間を終えた。

【最終結果】
優勝:ケビン・キスナー(-10)
2位T:ジョーダン・スピース(-9)
2位T:ショーン・オヘア(-9)
2位T:ジョン・ラーム(-9
5位:ウェブ・シンプソン(-8)
6位:ダニー・リー(-7)
7位T:スティーブ・ストリッカー(-6)
7位T:ブライアン・ハーマン(-6)
7位T:スコット・ピアシー(-6)

53位T:池田勇太(+4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>