<〜全英への道〜ミズノオープン 最終日◇28日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,404ヤード・パー72)>

最終日を迎えた「〜全英への道〜ミズノオープン」。最終組がハーフターンを終えて、チャン・キム(米国)がトータル12アンダーと2位に5打差をつけてトップを快走している。

【関連ニュース】全英オープン出場圏内を海外勢が独占 5位の宮本は「何やってんだ!」
続くトータル8アンダー・2位にマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)。トータル8アンダー・3位にイム・ソンジェ(韓国)とチョ・ビョンミン(韓国)の2人。トータル6アンダーの5位タイに宮本勝昌、古田幸希、パク・ジュンウォン(韓国)、キム・キョンテ(韓国)、アダム・ブランド(オーストラリア)。トータル5アンダーの10位タイに宮里優作とブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が続いている。

今大会は2005年から上位4名に海外男子メジャー「全英オープン」への出場権が与えられる。4位タイで並んだ場合は世界ランクの高い選手からとなる。現時点では3位タイまでの4人に出場権が付与される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>