<ディーン&デルーカ招待 2日目◇26日◇コロニアルCC(7,209ヤード・パー70)>

テキサス州のコロニアルCCにて開催されている米国男子ツアー「ディーン&デルーカ招待」。2日目の競技が行われ、日本勢で唯一出場している池田勇太は4バーディ・3ボギー・1ダブルボギーとスコアを1つ落としたが、33位タイに順位を上げた。

【関連動画】スネデカーが“直ドラ”でイーグルチャンスに!
OUTから出た池田は今日も出だしの1番で“おはようバーディ”を奪ったが、9番までに1バーディ・2ボギーとスコアを伸ばせず折り返し。すると後半の13番でティショットを池に入れてダブルボギー。だが次の14番でバーディを奪うなど大崩れすることなくホールアウトし、トータル1オーバーとスコアは落としたが、それ以上に他の選手が落としたことで1ランクアップした。

トップはトータル6アンダーのウェブ・シンプソン(米国)、ケビン・キスナー(米国)、スコット・ピアシー(米国)、ダニー・リー(ニュージーランド)の4人。続くトータル5アンダーの5位タイにスコアを4つ伸ばしたマスターズ覇者セルヒオ・ガルシア(スペイン)ら4人が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>