宮里藍が2017年シーズンを持って引退することが事務所より発表された。

宮里藍の14年間を特選フォトで振り返る
今回の発表は各社へのリリースのみだが、29日(月)に都内にて記者会見を行い、宮里自身の口から理由などが発表される。

宮里は高校3年生の2003年に出場した「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で優勝。同年10月にプロ転向以来、約14年に渡り第一線で活躍。2006年からは米ツアーに本格参戦すると2009年の「エビアン・マスターズ」で初優勝を挙げた。翌10年には年間5勝を挙げる活躍で、世界ランキング1位となるなど世界で活躍した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>