<〜全英への道〜ミズノオープン 事前情報◇24日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,404ヤード・パー72)>

“ゴルフ界の川岸”と言えば今や史果? 全米女子オープン予選で初のメジャーへの出場権を手にするなど連日話題の次女に負けじと、今週は父・川岸良兼も契約を結ぶミズノの一戦で昨年の今大会以来となるレギュラーツアー出場を果たす。

アメリカ行きのチケットGET!「お父さんに電話しなきゃ!」
昨年はカットラインに1打及ばずに予選落ちとなったが、今季は次週にシニアツアー「すまいーだカップ」が控えているとあって、コンディションは上向きだ。3年前から糖尿病と診断され薬を服用する日々だが、「お酒もあまり飲まず、晩御飯も控えているし、医者からもきついことは言われなくなった」と体調も上々。旧知の仲である伊澤利光と同組で予選ラウンドを回るが、「伊澤には負けないようにするよ」と笑った。

だが、次女・史果の話題に及ぶと少しだけ表情を引き締めた。優勝にあと一歩届かないプレーが続いているが、「(優勝は)まだ無理でしょうね。今は楽しんでやれているから優勝争いもできているけど本当の実力はね…。負けても楽しそうにしているから、一度本当に悔しい思いをしてくれれば」と厳しいエールを送っていた。

それでも、全米女子オープン出場権を手にしたことには「たいしたもんだ」と評価した。「これからつまづくこともあるだろうけど、つまづいても元に戻ってくるだけの力をつけてくれればいい」。ともあれ、今週は親の意地も見せておきたいところ。「まぁ俺は楽しくやりますよ。もう痛い目にはあってきているからね」と笑顔で意気込んだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>