<全米女子オープン 事前情報◇22日◇トランプナショナルGC>

滋賀県の日野CCで行われた「全米女子オープン」の最終予選会。女子ツアー屈指のロングヒッター、葭葉ルミが首位タイで通過を果たした。

全米オープンでも話題をさらうか!?ミシェル・ウィーの悩殺ウェアはこちら
現在日本女子ツアーでドライビングディスタンス部門堂々1位の葭葉が、2年ぶりの「全米女子オープン」出場。森田遥と並んで2ラウンドトータル8アンダーで1位通過。「結果はどうあれまたあの場を楽しみたいです」と、謙虚に話すが、前回は初出場ながら14位タイに入った実力の持ち主。それだけで終わらないのは明らかだ。

「日本ツアーだと飛ぶ方になってきたので、アメリカでそれだけ通用するか楽しみです」と、2年前よりも確実に成長しているからこそ、「楽しめる」という実感がある。「練習環境も素晴らしい。日が長いから、ずっと練習できます。あの雰囲気がすごくよくて」と、海外メジャーはやはり選手をとりこにする魅力があるのだ。

「まだまだ飛距離を伸ばしていきたいですし、ミシェル・ウィーと回りたいです」と目を輝かせる、今や日本が誇る飛ばし屋となった葭葉。「新しい気持ちで臨みたいですね」。2年前は、上出来という気持ちと同時に、上位10人に付与される翌年の出場権を逃した悔しさもあったが、今回は来年の出場権をも勝ち取ることができるか?

ちなみに、同じナイキウェアを着用するウィーのようなセクシーな服は着ないのかと聞かれ、「私なりのコーディネートでいきます」と照れながら笑った葭葉。となれば、まずは飛距離で全米を驚かせてほしい。

【選考会の結果】
1位T:葭葉ルミ(-8)
1位T:森田遥(-8)
3位:サイ・ペイイン(-7)
4位T:川岸史果(-5)※プレーオフ
― 以上4人が出場権獲得 ―
4位T:渡邉彩香(-5)
4位T:川満陽香理(-5)
4位T:松原由美@(-5)

<ゴルフ情報ALBA.Net>