米国女子ツアー「キングスミル選手権」で優勝を飾ったレクシー・トンプソン(米国)。実は第1ラウンドの前日(プロアマ)、チャリティーパートナーシップを結んでいる「SEAL Legacy Foundation」(米海軍特殊部隊の隊員とその家族を支援する非営利団体)の企画で1番ホールへのパラシュートを初体験していた。

この時ばかりは22歳の女の子!?レクシーのパラシュート体験動画はこちら
「素晴らしい体験をさせてもらいました。このファウンデーションに協力できることを誇りに思うし、彼らのことをもっと知ってもらいたいです」(トンプソン)

たとえ高所恐怖症ではなくても、空から降りるのはなかなかスリリング。アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)の大会コースレコード(トータル19アンダー)を塗り替える、トータル20アンダーという圧倒的な強さでツアー通算8勝目を飾ったトンプソンだが、パラシュート体験で力が抜けたことが良かった!?

【最終結果】
優勝:レクシー・トンプソン(-20)
2位:チョン・インジ(-15)
3位:アンジェラ・スタンフォード(-11)
4位:ダニエル・カン(-10)
5位T:カルロタ・シガンダ(-9)
5位T:キム・セヨン(-9)

56位T:野村敏京(+2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>