<AT&Tバイロン・ネルソン 2日目◇18日◇TPCフォーシーズンズ・リゾート&クラブ(7,166ヤード・パー70)>

初日に大きく出遅れた石川遼。この日は3バーディ・2ボギーの“69”でラウンド。スコアを1つ伸ばしたが、カットラインには2打及ばずトータル4オーバー91位タイで2戦連続の予選落ちを喫した。

遼の戦いを特選フォトでプレーバック!
初日の11番のダブルパーがひびき、決勝には進めなかったが「昨日の良かった部分が続けて出せたと思う。これからが勝負かなと思う」と前向きに語った石川。「タイミングが合ってきている。自分のものになってきているなときょうは思った。これを続けていって、何ヶ月も続けられて自分のものになると思う」とショットに関しては明るい兆しが見えてきたという。

次の戦いは2週間後の「ザ・メモリアル・トーナメント」の予定。今週、学んだことと手ごたえを確実なものにすべく、調整を重ねていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>