<AT&Tバイロン・ネルソン 初日◇17日◇TPCフォーシーズンズ・リゾート&クラブ(7,166ヤード・パー70)>

米国男子ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」は、テキサス州のTPCフォーシーズンズ・リゾート&クラブで第1ラウンドを行い6アンダーで回ったジェームス・ハーン、リッキー・バーンズ(共に米)が首位タイに並んだ。2打差の3位タイにジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、マット・クーチャー、ジェイソン・コクラック、キャメロン・トリンガル(いずれも米国)が続いている。

【PGAツアー動画】石川遼がホールアウト後インタビューで語ったこととは?
日本勢で唯一出場の石川遼は“75”を叩いて5オーバー122位タイと大きく出遅れた。1番から3パットでボギーが先行すると、6番、7番と連続バーディを奪うも9番のボギーで後退。後半11番ではティショットを左の池に入れると、グリーンをとらえるまで5打を要して“8(+4)”を叩いた。14番パー4もボギーとし大きく出遅れてのフィニッシュとなった。

世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)は3アンダーで7位タイスタート。ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ジョーダン・スピース(米国)は2アンダーで14位タイとなっている。

【初日の順位】
1位T:ジェームス・ハーン(-6)
1位T:リッキー・バーンズ(-6)
3位T:マット・クーチャー(-4)
3位T:ジョナサン・ベガス(-4)
3位T:ジェイソン・コクラック(-4)
3位T:キャメロン・トリンガル(-4)
7位T:ダスティン・ジョンソン(-3)他
14位T:ジェイソン・デイ(-2)
14位T:ジョーダン・スピース(-2)

122位T:石川遼(+5)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>