<ザ・プレーヤーズ選手権 最終日◇14日◇TPCソーグラス(7,189ヤード・パー72)>

米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」の最終日。16位タイからさらに上位を狙った池田勇太は5バーディ・3ボギー・2ダブルボギーの“74”と出入りの激しいゴルフでスコアを伸ばせず。トータルイーブンパー22位タイに後退して競技を終えた。

米国男子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック!
“第5のメジャー”と言われる大舞台、初出場で4日間戦い抜いた。この日は風に苦しみスコアを落としたが、「もっとこういう攻め方をしないといけない。こういうところに打っていかないといけないと、いろいろと考えさせられた」と大きな刺激となった。

「ここで戦った経験は次に生きると思うし、多少なりともまた自信をもって次の大会に挑めればいいと思う」。来週の「ディーン&デルーカ招待」、「ザ・メモリアル・トーナメント」に出場予定の池田。これからしばらく、米国での戦いが続く。「しっかりまた、少し休んで、次のトーナメントに向けて今週以上のゴルフができるように頑張りたい」と意気込みを話した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>