<ザ・プレーヤーズ選手権 2日目◇12日◇TPCソーグラス(7,189ヤード・パー72)>

米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」の2日目。51位タイから出た松山英樹は前半のプレーを終えた。

国内ではセクシークイーンが話題沸騰中!
松山は2番パー5でバーディが先行。4番でボギーを叩いたが、7番で取り返しスコアを1つ伸ばし後半へ。現在トータル1アンダー、暫定35位タイまで順位を上げた。池田勇太は8ホールを消化。スコアを1つ落しトータル1オーバーで現在74位タイとなっている。

首位はトータル8アンダーまで伸ばしているルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)。1打差でビジェイ・シン(フィジー)らが追走している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>