<ほけんの窓口レディース 初日◇12日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,308ヤード・パー72)>

ステップ・アップ・ツアー第5戦「静ヒルズレディース 森ビルカップ」でアマチュアの平塚新夢(あむ)が史上5人目のアマチュアでステップ優勝の快挙を成し遂げた本日12日(金)。2010年に「ANA PRINCESS CUP」を制し、史上初となるアマステップ優勝を成し遂げた高橋恵が2アンダーの暫定2位につけた。

史上5人目の快挙!満面の笑みを見せる平塚新夢
出だしの10番でバーディを奪った高橋は、12番で10ヤード、14番で15ヤードと2度のチップインバーディでスコアを伸ばして行く。だが、2mのパーパットを残した17番のグリーンで中断のブザーが。

だが、ここで成長を見せた。「今まで中断明けでボギーが多かった。考えてみると慎重にやりすぎていたと思います。だから今日はあまり考え込まず構えたらすぐ打つようにした」。中断時もコースの外に出てリラックスするなど、残したパットのことを頭から外した。結果しっかりとパーとして好発進へとつなげた。

サスペンデッドとなったところは2番をボギーとしたところ。「悪い流れがサスペンデッドで止まると思います。良かった」と高橋。「明日は攻めるところと守るところ、しっかりとメリハリのあるゴルフをしたい」。25ホールの長丁場でも決め事をしっかりと守れれば優勝争いも見えてくる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>