<日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 2日目◇12日◇かねひで喜瀬カントリークラブ(7,217ヤード・パー72)>

国内男子メジャー初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」の2日目。初日5オーバーの122位タイと出遅れていた尾崎将司が前半9ホールを1バーディ・ノーボギーで回り、1つスコアを伸ばしてハーフターンした。70歳の尾崎は後半も1つ以上スコアを伸ばし“70”以下で回れば、2013年のつるやオープン初日以来のエージシュート達成となる。

2013年エージシュートを達成して花束を受け取るジャンボ尾崎
この日も風が強く吹くコンディションの中、1番から出た尾崎は多くの選手がスコアを伸ばせずに苦しむ中、我慢強くパーを重ねていく。9番パー5では3打目をピン手前80センチに寄せてバーディとしスコアを伸ばした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>