<ほけんの窓口レディース 事前情報◇11日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,308ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」で「フジサンケイレディスクラシック」以来3試合ぶりにレギュラーツアーに出場する森田理香子がプロアマ戦に出場。最終調整を行った。

今週はどんなウェアを…?アン・シネのギリギリすぎるミニスカ姿はこちらでチェック
「約1か月ぶりだけどそんな感じがしないです」と森田。「何度も出たことある大会でコースも知ってるし、状態も体調も良い感じですね。ゴルフだけでなく雰囲気とかも含めて久々という感覚がないです」と笑顔を見せた。

空いた期間中には9年ぶりにステップ・アップ・ツアー「九州みらい建設グループレディース」に出場。優勝はできなかったが最終日にイーグルを奪った。「イーグルはギャラリーの方々が盛り上がってくれてよかったな、と言うのが一番。その中で私としてもずっと獲れなかったものが獲れて、良くなってきてるなと感じることができました」。久々のステップ・アップ・ツアー出場は様々な葛藤もあったが、終わってみれば出場してよかった、と収穫のある一週間となった。

そんな良い雰囲気で対峙するは福岡カンツリー倶楽部 和白コース。「コースの攻め方に注意していきたい。難しいところもあってきちっとマネジメントをしないといけないコース。グリーンも難しいので読みとか細かいところを徹底していきたい」。佐賀で掴んだ良い流れをさらに加速させるためにも、まずは初日良いスタートを切りたいところだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>