<静ヒルズレディース 森ビルカップ 初日◇10日◇静ヒルズカントリークラブ(6,388ヤード・パー72)>

ステップ・アップ・ツアー第5戦「静ヒルズレディース 森ビルカップ」が10日(水)に開幕。今季から参戦している中国のチャン・ウェイウェイが首位と1打差、2位タイ発進。ステップ4試合を終えて、トップ10フィニッシュ3度とたびたび優勝争いに絡んでいる実力者が、日本初優勝へ向けて好スタートを切った。

ニューヒロインを探せ!ステップアップツアーからフレッシュな写真をお届け
中国人プロといえば、レギュラーツアーでは、愛らしいルックスでゴルフファンの注目を集め始めているセキ・ユウティン、現在ドライビングディスタンスランク4位につけるパン・イェンホンがいるが、ステップでもウェイウェイが活躍中。4試合終了時の平均パット数1位、そして1ラウンド当たりの平均バーディ数も1位。「意外です(笑)。日本のコースを知らず、ショートゲームもこれまであまりよくなかった。だいぶ慣れてきているのかもしれませんね」と謙虚な発言をするが、ドライバーにストロングポイントを持つ、20歳の美形ゴルファーは実力の片鱗を見せつつある。

先週は「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」に出場し、レギュラーツアー初参戦。結果は予選落ちとなったが、華やかな大会に心を奪われたという。「一番大きな印象はギャラリーの多さでした。たぶん選手みんな興奮していたと思います(笑)。いままで私が体験してこなかったことなので、本当に感動しました」。中国ツアーは、予選ラウンドは親族のみ、決勝ラウンドは数百人程度が一般的。これまでの初日における国内女子ツアーの史上最多ギャラリー数を更新した(※記録は13,097人)大会に出場したことは大きな経験になったようだ。

規模が大きく、レベルの高い選手たちとプレーしたいという希望で日本ツアーへの参戦を目指したウェイウェイ。「今年はおそらく、若い中国人プロが多く日本のQTを受けます。申し込んでいる選手はたくさんいます」と中国ゴルフ界の若い選手たちには、彼女と同じような気持ちの選手が多いのだとか。

幼い頃から切磋琢磨してきた"親友"ユウティンは、ひと足早くレギュラーツアーに活躍の舞台を移しているが、「今年はまずステップに専念して、徐々に成長していきたいです。ステップアップで1勝を挙げ、レギュラーツアーでも活躍できるようになりたい」。目の前の1試合1試合での結果を追い求め、初優勝のチャンスを狙っていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>