<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 最終日◇7日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,670ヤード・パー72)>

国内女子メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の最終日。イ・ボミ(韓国)は2バーディ・3ボギーの“73”とスコアを1つ落とし、トータル3オーバーの29位タイでメジャー初戦を終えた。

ボミ、シネ、キンクミの写真が盛りだくさん!最終日のフォトギャラリーはこちら
課題としていたアイアンショットはまだ戻ってこない。「リズムが速くなったりバックスイングでクラブの重さを感じられなかったり。練習場では良いんだけどコースだと不安だったりするのが良くないのか、いいインパクトができないです…」。

続けて「こんなに悩むのが長いのは久しぶり」としながらも、「ただこれだけ悪くても1オーバー。もうちょっとかなと思う」と少しでもポジティブに捉えている。「パットは良いし、ドライバーも悪くない。問題はアイアンショットだけ。来週は別のクラブもテストしながら調整していきたい」と前を向いた。

話は一転ペアリングの話に。今日は話題のセクシークイーンことアン・シネ(韓国)、金田久美子との組み合わせだった。「2人とも綺麗で。クミちゃんは日本で一番可愛いと思うし、シネは韓国で一番きれいですから」。1番のティショットの後、シャッターの嵐が起きた。その時、シネに「私は真ん中が嫌って言ったんです(笑)だからちょっと後ろを歩いてたら、2人が真ん中にって…(笑)」。と言いつつ、そこはスマイル・キャンディ。センター、ばっちり決まっていましたよ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>