<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 事前情報◇3日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,670ヤード・パー72)>

日本ツアー屈指の飛ばし屋といえば誰もが渡邉彩香の名前を挙げるだろう。そんな渡邉が、昨年の忘れ物を取りに、ワールドレディスサロンパスカップに臨む。

いよいよ日本デビュー!セクシークイーン アン・シネの爆速フォトギャラリー
レクシー・トンプソン(米国)との最終日対決で敗れた昨年大会。「狙っていた」メジャー制覇を果たせず涙をのんだが、今年もトンプソンが参戦し昨年同様、予選ラウンドから同組となった。互いに飛距離が持ち味だが、「昨年フェアウェイに飛んだショットで一回も勝てなかった。勝てないと分かっているので(笑)」と、飛距離対決は意識しない。

「イ・ボミさんとも一緒なので、ギャラリーも多いと思う。たくさんギャラリーが来たら振り回しちゃうかもしれませんので、気をつけます。月曜日から練習していて、日に日によくなっている。それくらいでいいです。調子がよすぎると振り回しちゃうから」と、飛ばし屋ならではの悩みに注意する。

開幕からこの試合に照準を合わせてきた。「ずっと優勝していないので、勝ちたい気持ちはあります。メジャーにもやっぱり勝ちたいけど、思いが強すぎて勝てなかった試合もある。欲を出したらミスにつながるので、目の前の一打に集中します」と気を引き締める。

「去年は負けた悔しさもあったけど、自信になったのもあります。コースも好きだしイメージもいいです」と、今年は茨城ゴルフ倶楽部の東コースから西コースに変わった点も苦にしない。悲願の国内メジャーに向け、静かに闘志を燃やす渡邉。初日の滑り出しに注目だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>