いよいよ5月4日(木)からのメジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」でベールを脱ぐ“セクシー・クイーン”ことアン・シネ(韓国)。その素顔はいったいどんなものなのだろうか。まずはゴルフに関する9つの質問でこれまでの軌跡を探ってみた。以下一問一答。

ハヌル、チェヨンら韓流美女多数!最新フォトは女子プロ写真館で!
FRONT9
1:ゴルフを始めたきっかけ
お父さんが元々ゴルフが好きで、練習場に連れて行ってもらったときにやってみたら意外と上手くできて「自分は天才かも(笑)」と思ったことがきっかけです。

2:日本で戦うことを決めた理由
昔から日本の試合に出たかったけど、これまでは中々機会に恵まれませんでした。そして日本のごはんや文化が自分に合うと思って。自分を変化させたいと思って日本ツアー参戦を決めました。

3:日本で戦うにあたり伸ばして行きたい部分
日本のコースはフェアウェイやグリーンが狭いと聞いたので、まっすぐに打てるように準備してきました。

4:ドライバーの飛距離
230ヤードくらいです。

5:持ち球は?ドロー?フェード?
昔はドローでしたが今はフェードです。

6:スイングで一番気を付けている部分
タイミングですね。

7:得意なクラブ
ショートアイアンです。

8:今季の目標
日本の大会は8試合しか出ませんが、限定された試合の中でもシードを獲れるように頑張りたいです。

9:ファンに見てほしいところ
飛距離はあまりないですが、正確性を高めて1つ1つ丹念にプレーするところですね。そういうプレーを楽しんでほしいです。

<ゴルフ情報ALBA.Net>