<チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ 最終日◇1日◇TPCルイジアナ(7,425ヤード・パー72)>

今季からダブルス形式で行われた、「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオーリンズ」は最終日の悪天候により持ち越しとなったプレーオフを現地月曜8時から再開した。

【関連写真】先輩後輩息ぴったり!松山英樹&谷原秀人のグータッチ!
トータル27アンダーで首位タイに並んだヨナス・ブリクスト(スウェーデン)、キャメロン・スミス(オーストラリア)組とケビン・キスナー、スコット・ブラウン(米国)組による一騎打ちは4ホール目でバーディを奪ったブリクスト、スミス組が勝利をおさめた。

松山英樹、谷原秀人組は前日の最終日に7バーディの“65”をマークして7つスコアを伸ばし、トータル13アンダー32位タイで4日間の大会を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>