<男子賞金ランキング>

国内男子ツアー「中日クラウンズ」終了時点の賞金ランキングが発表され、今大会でツアー通算4勝目を挙げた宮里優作が優勝賞金2,400万を加算して4位に浮上した。

妹・宮里藍も大喜び!SNSで「いやったぁー!!!」
先週からトップ3は変わらず、久保谷健一がトップ。また、今季開幕して3大会すべてトップ10入りを果たしている藤本佳則は先週に引き続き5位をキープしている。


【国内男子賞金ランキング】
1位:久保谷健一(32,440,000円)
2位:プラヤド・マークセン(27,787,718円)
3位:梁津萬(27,260,000円)
4位:宮里優作(27,199,412円)
5位:藤本佳則(27,070,528円)
6位:ジュビック・パグンサン(26,131,130円)
7位:トッド・シノット(17,924,280円)
8位:宮本勝昌(16,885,030円)
9位:任成宰(イムソンジェ)(12,951,260円)
10位:S・H・キム(12,215,713円)
11位:谷口徹(10,967,250円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>