<ボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウト 最終日◇30日◇ラスコリナスCC(6,441ヤード・パー71)>

「ボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウト」は最終ラウンドを行い、トータル3アンダーで並んだ野村敏京とクリスティ・カー(米国)のプレーオフに突入した。

今大会も注目!ミシェル・ウィーの水着のようなセクシーウェアが話題沸騰中!
前半を終えて野村は5打差のリードを持っていたが、強風の難しいコンディションの中、各選手がスコアを落とし混戦模様となった。野村も後半10番、11番と連続ボギーを叩くと、14番、16番もボギーとし後退。17番パー3ではダブルボギーを叩いてカーに逆転を許した。それでも最終18番パー5でバーディを奪ってプレーオフに持ち込んだ。

5ホール目までは共にパー。勝負は6ホール目に突入した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>