<サイバーエージェントレディス 最終日◇30日◇グランフィールズ カントリークラブ(6,501ヤード・パー72)>

2打差から首位を追い上げた森田遥だったが、追い上げ実らず、トータル5アンダーの4位に終わった。これで今季4度目のトップ10。初優勝に向けて上々の前半戦を送っているといってよさそうだ。

【関連写真】化粧品メーカー、ジュエリーメーカーも注目!森田遥フォトギャラリー
「粘りましたね。ドライバーがうまくいかなくて。あと1ポイントぐらいなんですけど」と、初日から調子の上がらなかったドライバーで苦戦した。それでも2アンダーで回り、ここまでの結果も踏まえ。「自信になります」と、手応えを感じている。

今年からライザップと契約を結び、栄養面なども見直している。細身の森田にとって喫緊の課題は、「体重を落とさないことです。昨年終わった段階が53キロでしたが、今は55、56くらい。でも油断すると54くらいに落ちてしまうんです。目標は58をキープすることです」と、昨年初のフル参戦で夏場に体重を落としてしまった経験を生かす。

「スピーカーと一緒です。大きいスピーカーは音もいい。ゴルフも体重が増えればショットは安定するし、疲れにくくなります。体を第一に考えます」と、試合数が充実している女子ツアーで戦う一番の注意点を体調面に置く。

「今日はテレサ(・ルー)さんと回りましたが、一緒に回るとテレサさんがいつも優勝するので、そこを基準にしていました。来週は4日間ですし、メリハリをつけて頑張ります」と、勝てる戦い方も身についてきた。期待の若手が次週のメジャー、ワールドレディスサロンパスカップで初優勝を決めることができるか。今週の経験は必ず生きるはずだ。


<ゴルフ情報ALBA.Net>