<九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメント 2日目◇29日◇武雄ゴルフ倶楽部(6,310ヤード・パー72)>

国内女子下部ステップ・アップ・ツアー「九州みらい建設グループレディース」はこの日も快晴に恵まれる中、佐賀県にある武雄GCで第2ラウンドが開幕。初日2オーバー18位タイとした2013年の賞金女王・森田理香子が首位と5打差を追ってスタートした。

下部ツアーで戦う森田理香子の写真をLIVE配信中!ニューヒロインも見つけた!
短いパー4の1番は前日と同じユーティリティでティショットを放つと、スタートホールをバーディとして幸先の良い立ち上がりを見せた。スコアは現在1オーバーとなっている。

首位は3アンダーの佐々木慶子。1アンダーの2位タイに石山千晶、谷河枝里子、山本薫里がつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>