<九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメント 初日◇28日◇武雄ゴルフ倶楽部(6,310ヤード・パー72)>

国内女子下部ステップ・アップ・ツアー第4戦「九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメント」が佐賀県にある武雄ゴルフ倶楽部で開幕し、9年ぶりのステップ・アップ・ツアー出場となった2013年の賞金女王・森田理香子は2バーディ・2ボギーで前半を終了。イーブンパーでハーフターンした。

森田理香子のステップ出場をリアルタイム写真で速報!美女ニューヒロインも続々登場
大きな注目を集めて1番ホールからスタートした森田は1番ホールをボギーとするも、短いパー4の3番、5番パー5とバーディを奪い返して上位にカムバック。その後6番パー3でボギー、9番パー5では約2.5メートルのバーディチャンスを逃したがまずは安定した位置で滑り出した。

現時点で首位は3アンダーの山口裕子。2アンダーの2位で石川明日香、横山倫子が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>