<中日クラウンズ 初日◇27日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,545ヤード・パー70)>

愛知県の名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースにて国内男子ツアー「中日クラウンズ」が開幕。全選手が第1ラウンドの競技を終え、今平周吾、タンヤゴーン・クロンパ(タイ)が6アンダー首位タイの好スタートを切っている。

ジャンボ尾崎、バックナインで崩れ「課題ばっかだなあ(笑)」
1打差2位タイに谷口徹、ジュビック・パグンサン(フィリピン)、2打差5位にカン・キョンナム(韓国)が続いている。

5年ぶりに同組でプレーしている青木功、尾崎将司は共に1つのバーディも奪えず大苦戦。それぞれ15オーバー104位、13オーバー103位と下位に沈んでいる。同組の20歳・星野陸也は1バーディ・3ボギーとイマイチな滑り出しで2オーバー48位タイとしている。

また、青木はこの日、昨年大会で自身が記録したツアー史上最年長記録(73歳7か月28日)を更新し、74歳7か月27日とした。

【初日の順位】
1位T:今平周吾(-6)
1位T:タンヤゴーン・クロンパ(-6)
3位T:谷口徹(-5)
3位T:ジュビック・パグンサン(-5)
5位:カン・キョンナム(-4)
6位T:宮里優作(-3)
6位T:武藤俊憲(-3)
6位T:小林正則(-3)
9位T:池田勇太(-2)
9位T:片岡大育(-2)他

48位T:星野陸也(+2)他
103位:尾崎将司(+13)
105位:青木功(+15)