<フジサンケイレディスクラシック 最終日◇23日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード・パー72)>

風速1.4mと例年よりも穏やかなコンディションで行われた「フジサンケイレディス」最終日。日本ツアー初優勝を目指し8位タイからスタートしたユン・チェヨン(韓国)は一時は1打差まで迫ったものの、そこからスコアを落とし10位タイで54ホールを終えた。

コースから撮れたて直送!美人プロの「ライブフォト」
いきなりバンカーがらみのダボスタートとなったチェヨン。それでも2番で2打目を3mにつけてバーディを奪うと「そこからうまく行き出した。緊張も特になかったです」と5番、9番、11番と順調にスコアを伸ばして行く。

だが、“川奈の魔女”が住むと言われ、幾多のドラマを生んできた17番(パー3)でまさかのダブルボギー。痛恨の1ホールで優勝戦線からの離脱し、「あそこが…とにかく残念です」と悔しさをにじませた。

それでも、来日後初めてのトップ10フィニッシュ。「調子は上がってきているので、続けていけるようにしていきたい。また頑張ります」と次戦を見据えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>