<バレロ・テキサス・オープン 3日目◇22日◇TPCサンアントニオ(7,435ヤード・パー72)>

4試合ぶりに予選を突破した石川遼。この日は47位タイから出ると、4バーディ・1ボギー・2ダブルボギーの“73”でラウンド。スコアを1つ落としたものの、昨日までとは真逆に吹いた風に多くの選手がスコアを落とし、順位は35位タイに浮上した。

【関連動画】石川遼が語る、4戦ぶり予選通過の収穫とは?
前半は3つのバーディを奪った石川。「ドライバーがハマったときにどうなるかというと
今日の前半みたいなプレーになる」と、思い切って攻めていく戦略がこの日のフロントナインでは奏功。折り返してからは2つダボが続いたが、「スコアにはとらわれなくなったのかな」とその後は着実にパーを重ねるなど、自分のゴルフを見失わずにプレーすることができた。

「今週やっててこれが自分がやりたいゴルフだなって思う。やってて楽しいし、ミスしても自信を失わずにいれる」。スコアは伸ばせなかったが、今週の思い切って攻めていくゴルフには確かな手ごたえを得ていた石川。自分の信じる道を明日も貫いて、最後まで戦い抜く。


【3日目の順位】
1位T:ケビン・チャペル(-8)
2位T:ブランデン・グレイス(-7)
2位T:ジョン・ハー(-7)
4位T:トニー・フィナウ(-6)
4位T:バド・コーリー(-6)
4位T:ライアン・パーマー(-6)
4位T:カール・ペターソン(-6)他

35位T:石川遼(E)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>